個人再生で返済を楽にしよう【借金減額制度のひとつ】

借金で悩んでいるのなら

男性

専門家への相談が大切

自分たち家族の理想の城となるマイホーム購入を夢見ている家庭も多いと思われます。マイホームは人生で最も高額な買い物となるため、住宅ローンを組んで購入することが一般的です。住宅ローンは高額かつ返済期間も長期間にわたるので、その間に転職やリストラによる収入の減少などのリスクも抱えることとなります。家計が苦しくなって住宅ローンの返済だけはしないといけないと思い、カードローンやキャッシングを利用して借金を抱えてしまう家庭も少なくないといわれています。住宅ローンの借金問題で行き詰っているけれど、マイホームだけは手放したくないと悩んでいるのであれば、個人再生を行うという方法があります。個人再生が認められればマイホームは手放さずに借金の減額が認められることとなります。個人再生が認められるかどうかは一定の基準がありますので、まずは個人再生を手掛けた実績が豊富な弁護士に相談をしてみることが重要となります。個人再生の条件を満たさない場合、個別に任意整理という形で債権者と協議するか、どうしてもまとまらない場合は自己破産を選択せざるを得ないこととなります。どうしてもマイホームを手放さざるを得ない場合、金融機関が競売を行うのを待つよりは、個別に不動産屋に依頼をして任意売却を進める方が高値で売却できる可能性が高まることとなります。早い段階で専門家に相談をしておけばマイホームを手放さずに借金問題を解決できる可能性が高まりますので、まずは一度弁護士に相談してみるのがよいといえます。